髪の毛の臭い対策

頭髪臭で悩んでいるあなたへ


髪の毛の臭いが気になるあなたへ!髪がにおう原因を知れば効果的対策が見えてきます!
当サイトは髪が臭うメカニズムやケア方法などについてのお役立ちレポートサイトです!

髪の毛の臭い1
頭の臭いとは?

頭部が臭くなる2つのルートとは?
頭部のニオイは、髪の毛のニオイと頭皮のニオイがあります。それぞれニオイが発生する仕組みガ異なりますので個別にそれぞれのニオイが発生する仕組みを見てみましょう!

髪の毛の臭い2
頭皮臭が発生する仕組み!

頭皮臭の発生の仕組み
1.頭の汗臭
さて汗はクサイもの!というイメージをお持ちの方が多いようですが実は汗は無臭なんです。お風呂で出る汗はクサクありませんね!汗が臭かったらサウナなども存在しないでしょう!(笑)しかし汗をたくさん吸い取った衣類などを放置しておくと強烈なニオイになるのも事実!ここに汗臭発生の仕組みがありまう!

汗は無臭なのですが、この汗を栄養にして細菌は繁殖します。(汗を細菌が分解)そして繁殖する時に細菌はニオイ物質をつくり放出しているのです。これが一般的に汗臭や体臭といわれているニオイが発生するメカニズムなのです。ですので細菌が繁殖するほどニオイ物質は多くなりクサクなるのです。

さらに頭は髪あるので蒸れやすい環境です。細菌の繁殖条件である高温多湿という環境になりやすいのでニオイ物質も増えやすいのです

2.皮脂の臭い
さて上記でお話した汗を細菌が分解するニオイ(汗臭)とは別に・・・皮脂のニオイがあります。頭は皮脂が多く分泌する部位でもあります。皮脂とは”あぶら”のこと。頭皮表面に分泌されお肌にうるおいを与えるてくれているのですが、この皮脂が酸化すると重い不快なニオイになります

。例えば天ぷらも作りたてはいい香りですが数日放置したものは不快なニオイになりますね!これも油が酸化したニオイです。加齢臭と言われるニオイも皮脂が酸化したニオイなのです。

以上、頭部のニオイには汗を細菌が分解するニオイと皮脂が酸化したニオイの2種類があります。

髪の毛の臭い3
髪に臭いがつく理由!

髪にはニオイを吸着する性質が!
髪の毛にはニオイがつきやすいというのは実感だと思いますが、その理由は?・・・ニオイというのは小さいながら物質です。この物質が空中を浮遊していて人の鼻に入るとその信号が脳に伝達されニオイを感じるのです。

またこのニオイ物質は浮遊しながらどこかに着地したがっています。そこで表面積が大きいものには着地しやすいのです。髪の毛も表面積がとても大きくニオイ物質を吸着しやすいのです。その他活性炭や竹炭などもニオイ物質の吸着消臭剤として利用されているのも表面積が大きいためなのです。

そして具体的な例をあげると・・・まずは自身の汗や皮脂のニオイも髪につきやすいことと、外出中にタバコの煙に接すればタバコのニオイ物質が髪に付きます。また焼肉屋さんに行けば焼肉のニオイ物質が付着します。もともと髪はニオイを吸着しやすい性質ですのでこれを防ぐには、出来るだけニオイ物質が多い環境に髪をさらさないことです。

そして出来るケア方法を最後にまとめましたので!よろしければ参考にしてみて下さい↓

髪の毛の臭い4
オススメケア方法!

ニオイ物質を蓄積させないために!
髪にニオイがつくルートは2つですね。自分の頭皮のニオイと外側から付着したニオイです。外側からのニオイは防ぐのは難しいですが、ご自身のニオイはケアできます。

一日働いてニオイ物質をたっぷり蓄積した髪を夜しっかり洗髪するのは当然として・・・実、朝シャンはとてもニオイ対策に効果があるのです。就寝中は汗をたくさんかきますし、皮脂の分泌も多く、さらに髪で蒸されやすいので朝は以外とニオイやニオイの種となる汗や細菌が多くなっている状態。

この状態で出勤するのと一度シャンプーしてニオイ物質やニオイの種をクリアにして出勤するのとでは、数時間後の頭部のニオイに変化があって当然です。ぜひとも朝の体臭ケア、頭髪臭ケアに朝シャンはオススメです。

ニオイケア専門サイトで販売されているシャンプーもありますのでよろしければ参考にされてみて下さい。→体臭ケア専門サイトいい快互服ドットコムはこちら→

Copyright 髪の毛の臭い対策 All Rights Reserved.